トピックス


中古車輸出貿易統計 2017年1-3月実績

2017年1~3月の中古車輸出台数は前年同期比でジョージア(グルジア)が-63.82%、シンガポールが-63.17%の減少で輸出台数が大きく落ち込んでいる。シンガポールは現地の買い替え需要の波にあわせて輸出台数が大きく増減するマーケットであるが、ここ2年ほどの輸出が好調な時期を経て買い替え需要が一巡し、停滞期へ移行していくような兆候が見られます。好調なマーケットに目をむけてみると、ジャマイカが+133.03%、ケニアが+79.87%、モンゴルが+73.99%、ロシアが+57.79%、スリランカが+58.14%と増加している。

 

 2017年 1-3月 中古車輸出先国トップ20

順 位 国  名 台 数  前年同期比
1  U.A.E. 38,934 -10.32%
2  NEW ZEALAND 34,425 +18.32%
3  MYANMAR 26,633 -18.35%
4  CHILE 22,410 +35.44%
5  KENYA
15,924 +79.87%
6  SOUTH AFRICA 14,021 +27.19%
7  PAKISTAN
13,492 +25.06%
8  SRI LANKA
10,273 +58.14%
9  MONGOLIA
10,133 +73.99%
10  BANGLADESH
10,083 +8.05%
11  TANZANIA
9,661 -16.19%
12  PHILIPPINES 9,063 +18.13%
13  RUSSIA 8,956 +57.79%
14  JAMAICA 6,455 +133.03%
15  UGANDA 5,843 +42.10%
16  MALAYSIA 4,801 -13.59%
17  AFGANISTAN 3,042 +27.49%
18  SINGAPORE
2,776 -63.17%
19  HONG KONG 2,676 +24.99%
20  GEORGIA 2,319 -63.82%