自動車のHSコード

HSコードとはHarmonized Commodity Description and Coding Systemの略称で、国際貿易商品の名称及び分類を世界的に統一する目的で作られた6桁コード番号です。日本を含む主要貿易国で利用されており、世界貿易量の98%をカバーする国や地域で利用されています。日本では6桁のHSコードに、日本独自の細分をするためのコードを足して分類しています。最初の6桁のコード番号は世界共通です。通常は輸出入通関の際にHSコードを使用しますが、中古車の輸出ではスリランカ向けなどのL/CでHSコードを船積書類に記載するように指示される場合があります。 

 

 


車両の種類 エンジンの種類 排気量 HSコード
バス 

10人乗以上 

ディーゼルエンジン - 8702.10-9102
ガソリンエンジン - 8702.90-9106
乗用車 ガソリンエンジン 550cc以下 8703.21-9151
551cc - 1000cc 8703.21-9254
1001cc - 1500cc 8703.22-9102
1501cc - 2000cc 8703.23-9156
2001cc - 3000cc 8703.23-9252
3001cc以上 8703.24-9100
ディーゼルエンジン 1500cc以下 8703.31-1002
1501cc - 2000cc 8703.32-9154
2001cc - 2500cc 8703.32-9250
2501cc以上 8703.33-9105
ロータリーエンジン   8703.90-1006

貨 物

総重量5トン以下

ディーゼルエンジン 2000cc以下 8704.21-9156
2000cc超 8704.21-9252
ガソリンエンジン 2000cc以下 8704.31-9153
2000cc超 8704.31-9256

貨 物

総重量5トン超

ディーゼルエンジン 4500cc以下 8704.22-9155
4500cc超 8704.22-9251