中古車の輸出では、車両の年式による輸入規制を設けている国がありますが、年式規制に加えて輸出前の検査を義務付けている国もあります。これらの国では検査による証明書なしでは中古車を輸入することができませんので、船積み前に輸出検査を受ける必要があります。スリランカ、バングラディシュ、モーリシャス、タンザニア向けに輸出される中古車はJAAI検査、ケニア、ウガンダ、タンザニア向けに輸出される中古車はJEVIC検査、モザンビーク向けに輸出される中古車はINTERTEK検査、ニュージーランド向けに輸出される中古車はMAF検査、マルタ向けに輸出される中古車はVCA検査を受けることが義務付けられています。

 

検査の種類 対象国
BUREAU VERITAS スリランカ
EAA タンザニア、ウガンダ
INTERTEK モザンビーク
JAAI スリランカ、モーリシャス、タンザニア、バングラディシュ
JEVIC ケニア、ウガンダ、ザンビア
MAF ニュージーランド
QISJ ケニア、タンザニア
VCA マルタ
放射線測定検査 すべての国 (日本から輸出されるすべての車両が対象)