国際宅急便

B/Lなど書類の発送に利用するのが国際宅急便。コスト優先で選ぶとEMSのコストパフォーマンスが一番高くなりますが、発送できる国が限定されるのと発送先の国によっては輸送中に盗難・紛失の可能性がありEMSを嫌うお客もいます。サービスの信頼度で人気があるのがDHLですが、EMSと比べると輸送費が高くなるので、コストとサービスのバランスを考えて使い分ける必要があるように思います。DHLと同等のサービスとしてUPS、FedEx、TNTなどがあり、DHLよりは若干輸送費が安い場合が多いですのでコストとサービスのバランスを見て利用するとよいでしょう。

 

国際宅急便 ホームページ 取扱い地域 トラッキング
EMS ホーム エリア トラッキング
DHL ホーム エリア トラッキング
UPS ホーム エリア トラッキング
FedEx ホーム エリア トラッキング
TNT ホーム エリア トラッキング